松本洋ラン園とは

特定商取引法による表示

販売業者 松本洋ラン園
販売責任者 松本正昭
所在地 〒192-0155 東京都八王子市小津町268
電話 042-651-1966
FAX 042-651-1966
E-mail ma-pleuro@ha.bekkoame.ne.jp
ご注文方法 ★電話、FAX、ハガキ、Eメ−ルにて承ります。
   48時間以内にご入金案内などを含む注文確認のメ−ルを差し上げます。
  見積もり後、1ヶ月何もご連絡ない場合無効とさせていただきます。
☆商品について 当園の価格表示は消費税込み価格です。
商品以外の必要料金 送料、振り込み・振り替えの手数料。
お支払い方法 郵便振替、銀行振込、現金書留
注文確認メ−ル受信後、一週間以内にご入金ください。
発送について ご入金確認後、一週間以内に発送致します。または、ご指定の日にちに発送も致します。
★ヤマト宅急便にて発送します。
返品について こちらのミスによりご迷惑をおかけした場合により、返品を受け付けます。

ご注文に際して、お客様からいただいたご住所やお名前、お電話番号などの個人情報は、厳重に管理し、無断で第三者に提供致しません。

松本洋ラン園概要

松本洋ラン園の中身。

環 境

東京といえど冬の外気温、最低マイナス12度越える八王子この地区です。2003年マイナス15度でした。
そして山の中、明治までは神奈川県だったそうです。
越してきた時、100周年を迎えた小学校の分校もありました。今はなくなりましたが。
現在も猿が飛び回り(30頭の群れが30いるのだそうです)。
またイノシシも在住?畑を荒らし、猿は昼間上からイノシシは夜下で暴れまくっているところです。
奥の方では熊が、と言う話も。
住んでるところは標高220M。夏は暑く(日陰は涼しいですが)、冬は寒いところです。
早いと10月中旬に霜、また5月3日が最終の霜ですね。
                

Mini orchids

極小さな洋蘭を扱っています。草丈も最少3mm、花最少2mmの世界。
東京DOMEでもミニの展示が有ります.
マキシラリア、オンシジユ−ム、プレウロタリス、ステリス、ソフロニチス、デンドロビュ−ム等なかでも小さな洋蘭。
そんな1寸、1.5寸 の鉢で花を咲かせる洋蘭を扱っています。
高温帯(0−1500m)、中温帯(1500−1800m)、低温帯(1800−2500m)、極低温帯(2500−4000m)
迄、環境づくりをして栽培しています。            

☆現在1.5寸の鉢約1500鉢、1.0寸150鉢在庫。
  3000m以上は夏場ガラス冷房ショウケ−スを使用。
  1800-2500mは1M掘り下げ、風を送って 6-10月まで。冬場6-8度設定。               

☆高温性小型種は、冬場ワ-テ`アンケ-ス夜温15度に設定。
  共に生育期は1cm水につけて越水栽培。

☆ブラジル産小型種は例外品を除き冬場夜温6度に設定。

MAX mini Pths.mini
Stelis mini Pths mini Pths mini Pths,

 

Pleurothallis 

Pleurothallisが大好きです。
この属だけで現在約2000種が中南米、メキシコからアルゼンチンにかけて自生しています。
登録しているのは主に、ドイツの医者、カ−ライル、A、ルア−博士。アレックス ヒルツ博士と共に新種探索しています。
現在蘭科の中で最大の種のある属です。まだまだ新種が見つかってます。
Missouri Botanical Gardenがこの種の最新の検索できます。(重いですが.ADSL以上)
160枚近く写真の載っているJays internet orchid speciesも写真の検索もできます。
ここは蘭原種約500属4000枚の写真があります。他もご覧下さい。
HPではLynss' Orchid Photo 、Knapps HPが検索できますね。
業者さんだとアメリカ J&L Orchids とにかく厳選されたもの持ってます。ここの1品LIST半端じゃないです。
本ではMissouri のだしているIcones Pleurothallidinarum.現在22冊が発刊されています。我々の教科書となる物。
500部しかでない学術書。発見された場所、標高、植物図等詳しく解説されています。

たかがPleurothallis といえど、中南米各国に自生しているため、それぞれの雨期が違います。
各国の温度による雨期の違いは世界の天気をご覧下さい。国による雨期の違い、蘭を育てる上で大事ですね。

小さい物は草丈6mm、大きい物は1.5mを越える物まで存在します。
着生、地生、岩生と有り、標高も0−4000m迄,また多湿帯のもの、乾燥帯のもの、直射のもの、暗所のものと生育環境も色々です。
また草姿も変化に富み、極小型のもの、大型の物多肉型のもの、ハ−ト葉のもの、長刀のようなもの等色々です。
花も毛の生えている物目玉のある物その他、信じられない世界です。

Restrepia, Lepanthesその他親戚合わせると4500種は楽に越えます。
Restrepia の詳しい事はTOSHIさんのRestrepia Data Baseをご覧下さい。
TOSHIさんは同じ八王子在住。この属にはまって10数年。この頃妙な植物もやってます。

また現地の写真みたい方は斎藤倉庫HP内、世界の植物 をご覧下さい。
斎藤博士はコケの分類で世界的に有名、収集した物30000種と言う事です。エクアドル,オ−ストラリア、ニュ−ギニアなど、氏の研究のため行かれた時の現地写真お楽しみいただけます。現在Stelis分類中。

この親戚筋合わせた最大の属の収集、栽培、そして販売を行っています。
Pleurothallis 300種在庫、親戚合わせて600種の在庫です。 

Other Species

世界各地の面白い蘭が好きです。
原種の洋蘭、各地の面白い蘭 輸入しています。とにかく‘何これ’という物。その属の中で1番変な物。
現在迄日本に輸入された事のある原種蘭の総数、約6000種、未だ約20000種の物日本の方、見た事無いんです。

また上記以外の蘭、初心者用栽培容易な蘭も研究、耐寒試験行い、皆さんに勧めております。
kingianum系、Coel.cristataなど冬場夜温0度設定。(外気温マイナス10度以上に下がります)
他のりスト内のものは、冬場夜温
5度設定.そういうものだけ集めました。

☆原種、大小800種総数約7000鉢在庫。
鉢では作りにくいものは、コルク付け、あるいはへご板付けとなっています。
まめにLISTは更新していますが、在庫確認お願いします。

年間予定

3月エクアドル、5月ブラジル、隔年で10月コロンビア入荷。
メキシコ、ニュ−ジ−ランド、タイ、インドネシアなど随時入荷。 

東京近郊洋ラン展出展。
詳しくはラン展情報をご覧下さい。

本の中

☆雑誌ニュ−オ−キッドNO66−NO75迄ミニ洋蘭連載。ここには300枚近い写真を載せました。
 
他メキシカンレリアNO98、オ−ストラリア系デンドロビュ−ムNO78、エピデンドルムNO101、マキシラリアNO103
 などニュ−オ−キッド掲載及び協力。

  

尚、お問い合わせはPC上では出来かねます。
1種1種個性を持っていますので長くなります。
乾かすもの、板に付けるもの、日陰におくもの、暖かくするもの、又それらの逆もありです。
出来ればご来園いただき、見てください。      

                                     面白ければ人生たのし。蘭は遊んでやる物、遊ばれてはダメですよ。                                                                                                                 ひげの園主  松本正昭         
HOME