1998年06月28日(日) 19時07分   みほ
はじめまして みほっていいます。検索でここのHPを見つけましたあの・・あたしも、りえさんや まみさんのようにizumiさんに調教されてみたいんです・・・いきなりこんな事いってすみませんでもずっと2人のページ見てて・・恥ずかしいんですけど・・・もし、もしよろしかったら お返事ください。 izumiさんへ・・みほより
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1998年06月29日(月) 00時07分   izumi
メッセージをありがとう。恥ずかしがることはないですよ。そんな人は多いはず。思い切って、みほさんのように飛び込めるかどうか・・・の違いだけです。ただ、人数が多くなってくると、私も毎日お返事を書くと言うことができないと思いますよ。それでもよかったら、みほさんのページを作りましょう。確認の意味で、これを読んだらメールを出していらっしゃい。izumi@ha.bekkoame.ne.jp まで。みほさんのメールアドレスは公開にはならないので心配はいりません。メールを書くときにはノーパンで書いてくること。そして、りえやまみのページを読んで思ったことや今までの性体験(男女を問わず)どんなオナニーをしているか、回数とかを書いてきなさい。それじゃあ、楽しみに待ってるわね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1998年06月29日(月) 17時55分   みほ
いずみさん、ご返事ありがとうございます。命令どうり いま下半身は何もつけずにこのメールを書いています。なんだかへんな気持ちです・・・あたしは男の人とは1回しか経験がありません・・・いやだったわけじゃないですけど、女性にしか恋愛感情がわかなくて・・・いままで3人のお姉さまと おつきあいしました。一番最後につきあってた人にSMを教えられて、自分にM性があることに気づきました。椅子の肘掛けに両足を縛られて両手は後ろに縛られて、あそこにローター入れられて・・いやらしい言葉を言われて・・すっごく感じてました。あとは2人で外出する時にあそこにローター入れられて・・・人気のない所でですけど「スイッチ入れなさい」と命令されたりとか・・・ここまで書いててちょっと濡れてます・・・命令されるのってすごく感じちゃうんです。オナニーするときは道具は使いません・・足をおもいきり開いて誰かに見られてるのを想像して自分で「もっと見て・・」とか口に出すとすごく感じてしまいます。人に見られながらオナニーしてみたい・・・りえさんや、まみさんがizumiさんから命令を受けているのが、うらやましいです・・・あたしにも命令をください・・・おねがいします。 ☆みほより・・・・・・・・・・izumiさんへ☆
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1998年06月29日(月) 21時34分   izumi
では、はじめましょうね、みほ。はじめから呼び捨てにしますが、抵抗はないかな。みほは女性でないとダメみたいだね。男性経験が一度だけってことは、そのときに処女でなくなったということかしら。それとも、みほのバージンは誰かお姉様におもちゃで捧げたのかな?ロストバージンについて詳しく報告しなさい。SMの経験も少しはあるようだから、やりやすいね。軽く縛ってもらった程度なの?みほを椅子に縛りつけて、アソコを広げているところを想像してあげるから、私が具体的にイメージできるように、みほの容姿・髪型とかを教えなさい。それから実際に命令を出すためにはみほが学生なのか社会人なのか、知らないといけないから、差し支えのない程度に教えなさい。およその年齢と、家族と一緒に住んでいるのか、独り暮らしなのかも教えなさい。公開されることが嫌なら、これは直メールでもいいからね。その場合は掲示板には載せません。みほはローターとかアダルトグッズを使った経験がたくさんあるようだけど、いま実際に持っているのかな。正直に告白しなさい。さっそく簡単な命令をあげましょうね。私に服従する証しとして、今夜からみほは裸で寝るようにしなさい。もちろん下着もつけてはダメ。生理のときだけは許してあげます。お姉様にさせられた恥ずかしい出来事を思い出しながら、裸で眠りなさい。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1998年07月01日(水) 02時07分   みほ
izumiおねえさまへ今日からizumiおねえさまとの日々が始まるんですね。メール出したとき、ご返事もらえるのかなってちょっぴり不安でした。どきどきしながら待っていたらすぐにメールが来てて・・・・期待と不安でいっぱいです(^^;ちゃんと命令を守って昨日は何も着ないで寝ました。なんだか体が熱くてなかなか寝つけませんでした。それと、呼び捨てにしていいです そのほうがうれしいです。簡単に自己紹介します。齢は23才、OLしてます。今年の4月から一人暮らし始めまし た。 髪の毛は肩までのストレートです。顔は童顔で、高橋由美子に似てるって(ほんとにたまにですよ(^^;)言われます。SMっていっても、そんなにすごい経験したことはないです。「椅子に縛られて」って書きましたけど、ほんとに軽くそうされただけで気持ちの中で「自由を奪われてる」って感じでした。ローターは持ってないですよ・・ほんとです(^^;初体験は高2の時・・相手は男の子です。その子のことは ほんとに好きでした あたしから告白したんですよ。半年くらいつきあってて夏休みにその子の家で・・「今日、みんな田舎に帰って誰もいないから来ないか」って誘われたんです。ひょっとして・・って思って行きました・・その子の家に・・・部活のことや友達のこととか話してて彼が急に「泊まっていけよ」って・・・・・・。彼の手が肩にかかってきたとき、すごくどきどきしました。キスされて、胸・・・大事なとこ・・・ずっと目をつむってて、はっと目をあけたときに目の前に彼の・・・「こんなもの入んない!」って思いました。手で彼を制して「やっぱりいや」って言ったんですけど、大丈夫だからって言われて 最初は痛いけどみんな同じって友達に聞いてたし彼に嫌われるのはイヤだったから我慢しようって思いました。でもほんとに痛くて・・・・・全然気持ちよくなんてなかったです。自分でもなぜ びあんになっちゃったのかわかりません。でも今は、女の人しか好きになれないし、女の人に命令されたり、えっちなことされたいんです。まみさんや、りえさんのようにもっと表現が上手だったらいいんですけど・・おねえさまの質問に上手に答えられたかどうか、とても心配です。「下手ね!」って思われたらどうしよう・・・もっとうまく書けるようにがんばります・・だからきっとご返事くださいね。おやすみなさい。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1998年07月01日(水) 17時17分   izumi
好きな人と初体験を迎えることができたのだから、それは幸せなことなのにね。その彼とは一度だけだったの?みはとにかく今は、女性の方が好きなのね。女性が好きなら好きで、それでいいじゃない。わざわざ理由を探す必要なんてありませんよ。みほはOLさんで、一人暮らしかぁ。それなら気がねなく命令がだせそうね。まずなにからやってもらおうかしら。みほの感度とかを知りたいから、ではこうしましょう。明日、会社へ行ったなら、お昼休みにトイレに行き、そこでオナニーしてごらんなさい。オナニーするときはブラウスのボタンを全部外して、ブラをずらし、胸を出したままアソコをいじくりなさい。トイレの個室の外からは同僚の声が聞こえるでしょうね。ドア越しに両脚を思いきり広げて、みほのいやらしいアソコをようく見てもらうかのように、悪戯してごらんなさい。その状態で最後までいけるかな?いかなくてもいいけれど、何分間オナニーできたのか、みほはどうやってオナニーしたのか、その前後でアソコはどう変化したのかを報告しなさい。はじめの命令にしてはきつすぎたかな。もしどうしてもできそうになかったら、そう言いなさい。できるだけがんばってみるのよ、可愛いみほ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1998年07月03日(金) 01時15分   みほ
izumiお姉さまへ おねえさまって呼んでもいいですか? 最初から なれなれしいって怒られないかと心配です。 今日は朝起きたときから どきどきしてました。 私の会社、けっこう人数が多いんです。 だからお昼休みになると、トイレにほとんど人がいなくなることは ないからです。 午前中は「もし見つかったらどうしよう・・もしそう なったらもう会社に来れない・・」ってずっと考えてました。 お昼休みになったら、みんなと一緒に外に出るんじゃなくて「先に行ってて。ちょっと仕事かたづけてからにするから」って そう言おうって決めました。 お昼休みが始まったばかりの時間なら人がすくないと思った からです。 12時になって みんなが外に出ていくのを待ちました。 10分くらいたって社内にお弁当組の人しかいなくなった頃 トイレに向かいました。 会社の普段使ってるトイレなのに すごくどきどきしました。 トイレに着いて、そーっとドアを開けました。 思ったとおり中には誰もいませんでした。 3つのうちの真ん中に入って鍵を閉めました。 さっきよりずっと胸がどきどきしていました。 座ってブラウスのボタンを全部はずしました。 ブラをずらして、右の乳首をちょっと強めにつまんでみました。 ふぅ・・ためいきが出てしまいました・・・「これから私はおねえさまの命令でオナニーします」って 小声で言ってみました。 ドアの向こうにおねえさまがいるような気がして・・・ もう濡れてるのがはっきりわかりました。 スカートをたくしあげてパンストと下着をおろしました。 そのとき、聞き覚えのある声がきこえました・・・ お友達の かおりちゃんとみかちゃんが入ってきたんです。 え! どうしよう・・なんで!? 2人は外に行ったはずなのに・・ でもきっと化粧直しに入ってきただけだっておもって 出ていくのを待ってました。 でもぜんぜん出ていく気配がありません。 もう! 早く出てってよー・・心の中でお願いしてました。 ここままじゃ おねえさまの命令を守れなくなっちゃう、自分で 望んだことなのに・・・ なんだか胸がしめつけられるような感じでした。 乳首はずっと立ったままです・・ 右手でクリトリスをそっと触ってみました。 じ〜んと体がしびれる感じです・・・ 目をつむって お姉さまのことを想像しました。 ドアの向こうにいるのが同僚じゃなくて お姉さまならいいのに・・・・・・・・・・ がまんできなくなって中指を中に入れて動かしました。 くぅぅっ・・声が出そうになったけど唇をかみしめて がまんしました・・・ まだ2人の話し声が聞こえてきます。 おねえさま・・こんな命令は残酷すぎます・・・ いきたいのに・・・それを許されないなんて。 もう私のあそこは ぐちょぐちょになってて ここが自分のお部屋だったら・・・・・・ 中指の半分以上入れて、指先をくるくる動かして 親指でクリトリスをいじって・・・・・・ 必死で声をがまんしました。 いやらしいおつゆが つーっと後ろまでたれていくのがわかります。 足を広げてドアの向こうで見られてることを想像しながら・・ ・・・でもどうしても外の2人のことが気になって最後まで いけませんでした。 20分くらいそのままだったと思います。 今日のお昼休みは いつもより10分はやい40分 だったのを思い出しました。 気がつくと2人の声が消えていました・・・「声出してないよね? だいじょうぶだよね?」 私は自問自答しながら ペーパーでおしりまでぬらしている おつゆをふいて 服装をなおしてトイレから出ていきました。 おねえさま ごめんなさい・・・・ どうしても2人が気になって最後までいけませんでした。 でも、私なりにがんばりました・・・ 正直に報告したいし、うそをつくなんて私には出来ないですから・・ いっしょうけんめい命令に従うつもりで頑張ったんですけど。 ・・・ごめんなさい・・こんな私を見捨てないでくださいね。 みほよりの報告でした
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1998年07月03日(金) 16時53分   izumi
上手な報告でしたよ、みほ。見どころがありそうね。これからも感じたままを正直に書くようにしなさい。私のことを「お姉様」と呼びたいの?しょうがない子ね。みほが私の言うことをなんでも聞く良い子になると誓えるのなら、許してあげましょう。その代わり、みほは私のペットになるのよ。社内のトイレでのオナニーは気に入ったかな。誰かの気配を感じながらアソコを貪るだけで、いつもとは異なる妖しい感覚に包まれるでしょう?トイレのドアの向こうにいるのが、まして普段顔を合わせている同僚であれば、さおさらのこと。みほが恥じらえば恥じらうほどに、身体は火照り、おつゆの量は多くなるはず。それはみほがとっても淫らな子だからです。みほにはしばらくこの系統の命令を続けさせることにしましょう。いいですか、みほ。これからみほがトイレに入るときには、必ずみほのクリトリスを遊ぶようにしなさい。便器に腰掛けたならまず、クリトリスに手を伸ばしなさい。みほが好きなように、丸くこねり、ギュッと押しつけなさい。それから排泄が終ったなら、ペーパーでアソコを拭いてから、トイレのドア側に向きを変えなさい。うまく向きを変えられなければ、ドアに向かって立ちなさい。スカートをまくり上げ、足を大きく広げなさい。腰を突き出してみほのオマ○コを前にせりだすようにして、中指と薬指で中をかきまわしなさい。少なくとも2、3分は貪り続けなさい。ただし、絶対に最後までいってはいけません。達しそうになったなら、指を抜き、またしばらくたってから繰り返しなさい。家の中でも、会社でもトイレに行くたびにそれを繰り返しなさい。トイレの外に誰かがいるときには、みほのグジュグジュに濡れたオマ○コを見てもらうかのように広げてオナニーするのよ。それからもうひとつ、私がいいというまでは、トイレ以外でオナニーしてはいけません。みほのオナニーはいつでも汚いトイレの中。でも最後まで行ってはダメ。いつも中途半端なまま止められて、悶々としていなさい。一日何回トイレに入ってオナニーしたのかも、報告しなさい。毎日みほがどれだけいやらしくアソコを濡らしていたかをはかるために、これからはみほにも下着の報告を義務づけます。どんな下着をはいていて、それがどう汚れたのか、毎回書き込むたびに報告しなさい。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1998年07月05日(日) 00時31分   みほ
お姉さまへ報告が上手ってほめられて とってもうれしいです(^o^)お姉さまって呼ぶことを許してもらえるんですね!!みほはきっといい子になります。だって私は お姉さまのペットだもん・・。私は淫らな子なんでしょうか?会社のトイレであんなに感じてしまうなんて・・・・自分でも信じられない気持ちです。なんか悲しいです。でも、今まで会社のトイレであんなことしたのは初めてです。お姉さまの命令だから出来たんだと思います。今日は会社がお休みの日なので家のトイレでオナニーしました。おしっこを済ませてペーパーであそこを拭いたあと、クリトリスにそっと触れました。昨日はオナニーしてなかったので すごく敏感になってました。後ろのタンクにもたれて 足を思い切り広げました。クリトリスはもう大きくなってます・・・・下半身がじーんとなって 頭がぼーっとしました。トイレの中でしかオナニーしてはいけない私・・・しかも最後までいくことは許されないなんて。私はちゃんとお姉さまの命令を守ってる・・・そう思うと、せつなくなってしまいました。中指をおま○この中に入れて ゆっくりと動かしました。ゆっくりと動かさないと いってしまいそうだったからです。もうあそこは ぐしょぐしょになってて中指の根元までぐっしょり濡れてました。自分のお部屋だし 誰もいないので我慢出来ずに声を出してしまいました。親指でクリトリスをいじっていると(私はオナニーするときはいつもそうします)何度もいきそうになりました。頭の中にお姉さまの言葉が浮かんできました。「最後までいってはだめ・・」もうひとりの自分がささやきます・・「いっちゃえばいいよ」でも、私は調教を受けてるのよ・・私はペットなの・・命令にさからうなんて許されないんだって思って思い切って中指を抜きました。ほんとにもう少しで いけたのに・・・頭を下げて自分のおま○こを見てみました。おつゆが糸をひいて下までたれていました。このままじゃどうしようもない・・でもこれ以上刺激すればぜったいがまんできない・・命令を守れなくなっちゃう・・・・・残酷です・・・お姉さま・・・トイレに入るたびにオナニーして・・しかも最後までいってはだめ・・・今日は4回トイレに入りました。そのたびにオナニーして、途中でやめての繰り返しです。今日は外出する予定がなかったのでずっと家にいました。一人でいるとオナニーのことばっかり頭に浮かんできてテレビを見ても、CDを聞いていてもあそこに神経が集中しちゃって 今日だけでパンティーを2回も替えてしまいました。ピンクの綿のパンティーの布が2重になってる部分は黄色のしみが・・と言うより黄色く濡れてました。それを見て こんなにがまんしている自分がすごくいとおしく感じました。こんなにちゃんとがまんしてる・・・これを書いている今も、手があそこにいきそうになるのをだめ・・命令なんだから・・って思ってこらえてます・・・・みほはちゃんと命令を守っています。お姉さまに調教されてるんだ・・みほの体は、みほの自由にしちゃだめなんだ・・そう思うと目の前にお姉さまがいて優しく見てくれている気がして・・・・・・でもいつまでこの命令が続くんですか?すごく不安です・・命令を破っちゃったらどうしようって・・・今日はお姉さまに抱かれている夢を見て寝ます。だめですか? そんなこと考えちゃだめですか?ちゃんと命令を守ったごほうびとして許してくれますか? おやすみなさい(^o^) みほ
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1998年07月05日(日) 19時11分   izumi
よく我慢してますね、みほ。みほの心のなかの葛藤がのぞけたようで、楽しかったよ。何日間我慢できるか限界まで試してみましょうね。これは、あなたが私の本当のペットになれるかどうかの、関門のようなものです。そうは言っても、はじめてだから三日間が限界かしらね。今日と明日一日は絶対に我慢しなさい。明日の晩、どうしても最後までオナニーしたくてたまらなくなったなら、私の許しを乞いなさい。みほがなにをしたいのか、具体的に書かなければ許してあげませんよ。私が感じるように、がんばって書くのよ。トイレに入ったならすぐにお豆ちゃんをいじる癖がついたかしら。トイレに入ることが楽しみになっちゃったかな。みほは私の操り人形ですよ。命じるままに、素直に踊ってみせなさい。それから言い忘れましたが、自分の部屋のトイレでアソコをいじったあとは、一切ペーパーなどで拭いてはいけません。会社のトイレは仕方ないから拭くことを許してあげます。スカートにシミが広がるでしょうからね。家の中ではそのままパンティを上げなさい。ベタッとした感触が気持ち悪いでしょうね。でもそれはみほが自分で汚したものなんですよ。普通の子は、パンティが濡れるほどのおつゆは出しませんからね。だからお仕置きです。すぐに下着を濡らす悪い子は、悪戯したあとに拭いてはいけません。もちろん、パンティをはき直すなんてもってのほかです。そのまま鏡に向かってスカートを持ち上げなさい。みほの濡れて透けたパンティがよく見えるでしょ?それからパンティを膝まで下ろしなさい。今度はなにが見えた?みほの恥毛はどんな形かしら。薄いのかな、それとも濃いのかな。自分のアソコを広げてよく観察してみなさい。どんな色かしら、どんなふうに濡れてるの?まみにさせたように、みほも自分の肉細工を物差しで測って報告しなさい。まみの告白を読めば、なにを告白すべきかがわかるはずです。みほの想像の中の私は優しいのかな?みほを優しく抱き締めながら、私の胸のなかで眠らせてあげれば満足かしら。想像はいつも甘美・・・。でも現実はもっと残酷かもね。メス犬のみほへ
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------