2022/06/04

「iRF」更新!

今日のお題「清酒 2 品

日々赴く量販店やスーパーマーケットで大抵見慣れた品種が陳列されている清酒については、普段立寄らないコンビニエンスストアや農産物直販所などに出向くと「なんじゃこれ?」と見慣れないものがあったので購入しておいた。酒類販売管理者のいる店舗による、流通の恩恵といえる。

○猪又酒造株式会社 月不見の池(つきみずのいけ)

県のはずれの糸魚川のものが、地縁の乏しそうなところに陳列されていた(ちなみに、同じ糸魚川の加賀の井酒造のものは、酒米の生産の縁でわりと近所にあり、比較的安価で入手できるようだ)。若干辛口であり、後味がスッキリしていた。

○竹田酒造店 かたふね

一般的な清酒よりアルコール度数がわずかに高い 16 度とのことだ。こちらは若干甘味が残っていたので、後で調べてみたら甘口寄りとのことで納得した。

入手しているのはカップ(一合程度)のものであり、そもそも高級ではない、普通酒とされるグレードとなる。燗による飲用が推奨されている場合が多いが、実際には冷蔵庫で冷やした状態での評価である。


2022/05/01

「iRF」更新!

今日のお題「梅雨の走り?」

などといわれている様だが、どう見ても寒の戻りとなり、塗装シーズンとしては出ばなをくじかれた思いである。入梅前までには何とかメドをつけたいものだ。


2022/04/02

「iRF」更新!

今日のお題「★ Body modification may be rquired for some cars. 」

例えば、スーパー 1 とスーパー FM に使用されるフロント強化ガードには、「★車種によっては、ボディの改造や部品の取り外しが必要です。」との記述があり、追加するパーツにより干渉するボディを加工して対応させる場合がある。そんなことから、とりわけ自由皇帝はスーパー 1 やスーパーUへ搭載させる印象が強いものだが、造形をできる限り維持しつつ、いろいろなシャーシを検討の結果、TZ で余生を送ってもらっている。

わりと最近入手できた再販キットのボディは、その当初のシャーシとの組合せでも、パーツを組付けた場合にボディの加工を強いられるのが不憫に感じられた。自由皇帝などと同様に検討し、開き直って大きく加工して対応させることも考えたが、当初のシャーシに旧来のパーツを組付けるのではなく、最近のパーツに組み替えたものでは、ボディとの干渉がないことがわかり、外観が変わらず当初の組合せで臨む事にした。

ということで、今春からの塗装プランが決まってきたようだ。


2022/03/05

「iRF」更新!

今日のお題「今シーズンの雪は」

全体的な降雪量はいつもこんなものだろうと変わらない印象を抱きつつ、マメな除雪をタイミング良く行えたようなので、過度な負担とならずに済んだようだ。本日も降雪の予報だが、その後は続かずに着手がなくても解けてしまうだろう。あとは春分の日をメドに自家用車のタイヤ交換が待っている。


2022/02/05

「iRF」更新!

今日のお題「〆張鶴 月」

年始の神棚の御神酒などとして、清酒を買ってくるよう家族に相談し、下げた後に燗か冷でも合うものを検討してもらったら、この品種がもたらされた。温度により味があまり変わらず、いわゆる辛口で飲みやすいものと感心した。四合瓶で消費税を含まず 900 円弱だったとのことで、後日店頭を確認したら、概ねその値段だったのと、店舗によっては 1,500 円を超えており、他店にある上位グレードの「〆張鶴 雪」より高価なのには違和感を覚えた。


2022/01/01

「iRF」更新!

今日のお題「数年に一度」

クラスと呼ばれる寒気が、この年末年始に到来しているが、自家用車の冬用タイヤは先月中旬に交換しておいた。

( 2021/01/01 ) 先月の中旬に降雪を見てタイヤを交換した。その初雪の割にはいつもと違うような降り方だったので警戒していたら、その数日後には報道にもあったように関越道での立往生が発生していた。

昨シーズンの教訓により警戒していたら、まず他の地方では既にかなりの降雪のようだ。また、急に冷える前に、体を慣らしておきたいところだ。自宅周辺の除雪のために、いわゆる肩慣らしをしておくのも大事だ。


2021/12/04

「iRF」更新!

今日のお題「 2021 年を振り返る?」

( 03/06 ) 以前から、安くなってそこら辺に転がっていないかと思っていたものがようやく見つかり、入手が叶った。ある意味当然の成行きなのかもしれないが、大事なのは変に諦めない事だ。

3 月に続き、先月にも入手が叶った。あとは徐々にパーツを集めていって、来年には構築のはこびとなりそうだ。


2021/11/03

「iRF」更新!

今日のお題「アクマ的」

日々の余暇にセッティングの検討をしていたら、使い勝手が良いパーツがあり、いろいろな応用を模索したが、ふと我に返り、悪魔に魂を渡すことなく、誰からも見向きもされないようなほかのパーツで間に合うメドをつけた。


2021/10/02

「iRF」更新!

今日のお題「電源」

前回更新の前後から PC の具合が悪くなったので、前々からの電源の劣化懸念を疑いその交換に着手した。結果、不具合は解消し、更にだましだまし使うために外しておいたデバイス類の接続を戻して全面的な復旧ができた。外した古い電源は、休眠中だったほかの PC へ移植し、その動作と、古い電源の劣化具合を確認し、今回の作業の効果についての裏付けを見て、成功の確信に至った。

何にせよ、新しい電源の導入は実に気分がいい。


2021/09/18

「iRF」更新!

今日のお題「 K4 なんとか」

( 09/04 ) ホビーショップではなくてホームセンタへ買出しだ。

稲刈りの季節がやってきた。自宅周辺の田んぼにはコンバインなどでの作業が見られたが、ホームセンタなどの出先でも、とりわけ今年は軽トラをよく眺めることになった。荷台がダンプになっているなどのバリエーションはあるが、基本的な仕様は各社で同じである。機会があったらうまく再現して楽しみたいものだ。


2021/09/04

「iRF」更新!

今日のお題「今年は少しマシな方?」

( 05/01 ) 今年の夏もまた暑くなりそうだ。

( 08/01 ) 例年は梅雨前線が北上して梅雨明けとなるが、先月中旬にその前線が消えてなくなっていたようだ。

お盆の前に「秋雨前線」として名称を変えて復活したせいか、ここ数年見られたような猛暑は早くも過ぎ去り、月が替わったらすっかり秋めいてきたようだ。湿度も下がってきたので塗装の季節到来も、これといって対象がないのだが、前から家族の依頼があったので作業を始めることになりそうだ。ホビーショップではなくてホームセンタへ買出しだ。


2021/08/11

「iRF」更新!

今日のお題「お盆は休もうよ」

ということで、お盆の前に更新。

( 03/06 ) 以前から、安くなってそこら辺に転がっていないかと思っていたものがようやく見つかり、入手が叶った。ある意味当然の成行きなのかもしれないが、大事なのは変に諦めない事だ。

最近は組み付ける前に、取付穴が経年劣化で裂けている様子を見て、その対策として 1.8 [mm] のドリルでさらっていたが、VZ シャーシはキリコが出ず、その作業が必要ないことがわかった。「分割式」となったフロントバンパは、本体側に組み付けるわけなので、取付の為の孔はビスを通すだけの少しだけ大きいものかと思っていたら、本体側と同様にネジ山が切られる格好になっており、率直に違和感を覚えた。本体側のネジの山数が少ないための方策と考えてみた。

( 2019/10/06 ) その画像を採りこみ上面・下面を拡大して定規を当ててみると、リヤーの 2 点固定の位置は VS と比較して差がないようだが、フロントの方の既存の取付穴は 1 [mm] 程度前方に移動しているようだ。よって矛盾しているようだが、リヤーの装備は 1 [mm] 程度後方に延長できる感じなのだ。

改めて実物を見てみると、フロントの取付穴は 2 [mm] 程度前方に移動しているようだ。「 19mm ローラ」を採用したセッティングでは、VS と比較して 0.5 [mm] 程度、後方に移動した格好だ。

そんなわけで予習ができていたので、後はパステルブルーが入手次第組み付ける作業を進めた。在庫にあったヘイズグレイを塗装したボディは、その後のパステルブルーの発表の際に近い色であることを期待したが、それほどでもなかったようだ。


2021/08/01

「iRF」更新!

今日のお題「梅雨明けが早い」

例年は梅雨前線が北上して梅雨明けとなるが、先月中旬にその前線が消えてなくなっていたようだ。その後は晴れの日が続き、気温こそ若干高いが湿度がわりと低く、すごしやすい日が続いたところで、先週には台風の上陸で久しぶりに雨が降った。今年は太平洋高気圧の張り出しがいつもと違うらしく、それによりその台風の進行方向が前例にないらしい。

最近は提供者の新製品案内が早い上、VZ のカラーシャーシセット毎の発売間隔が短いようなんだが、調べてみたら FM-A でも二ヶ月あいていたものだった。


2021/07/03

「iRF」更新!

今日のお題「ハネ」

先月に言及した塗装は、その翌日には、気象予報により後日の湿度が上昇傾向にあったので、即日仕上げとなった。その後の入梅の発表はかなり遅いものになったが、あくまで湿度の具合としては、先月上旬の変化を捉えても差し支えないのではないか。

先週には、今夏発売予定のものと、オフロード R/C の新製品の発表があった。フロントバンパに取付らしい「クリヤーパーツ」には、かつてマイティシリーズに付属の GT パーツを思い出した一方、SUPER AVANTE ※にはリヤーウイング以外の空力パーツが切除され、いっとき違和感を覚えたが、その動画を見る限りやっぱりアバンテであることは実感できた。

※ちなみに、GT パーツ「 ATSF 」の引用元の製品名は、「“レイザー”ギル」である。


2021/06/05

「iRF」更新!

今日のお題「梅雨のはしりだそうだが」

東海より西では例年よりいくらか早い入梅となり、そのあおりでこの辺でも早くも湿度の上昇が感じられた。そんな中塗装を始めたボディがあったが、なんとか来週には晴天続きで仕上げられる運びになった。


2021/05/01

「iRF」更新!

今日のお題「再販祭」

先月に、もはや恒例となった J-CUP デザインの付いたカーボンプレートやモータ、ローラのほか、ポリカ ABS 強化シャーシのキットと「クラシック」の再販が発表された。新製品「レイスピアー」の画像では、「クリヤーグリーンカラー」のボディのおかげで誤解しそうだが、シャーシ本体は「ホワイト」なので注意したい。同時発表の「コアラ GT 」のシャーシ配色は実に鮮烈であり、錯覚が生じかねない。

今年の夏もまた暑くなりそうだ。


2021/04/03

「iRF」更新!

今日のお題「アバンテ BS 」

アバンテ Jr. ブラックスペシャルが先月下旬に再販されたようだが、初期のものを所有していたので買い物としては特に気にも留めなかった。わりと重要なのは、Type-2 シャーシとアバンテのボディの金型がまだ息をしているということではないのだろうか。


2021/03/06

「iRF」更新!

今日のお題「 May the Force be with you. 」

先週に地上波で初放映となったいわゆる『 EPISODE 9 』については、その評価がイマイチらしい。遥か彼方のお話とはいえ、いろいろな要素を取り込んでいたようなので、止むを得ないものもあったんじゃないのだろうか。

以前から、安くなってそこら辺に転がっていないかと思っていたものがようやく見つかり、入手が叶った。ある意味当然の成行きなのかもしれないが、大事なのは変に諦めない事だ。


2021/02/23

「iRF」更新!

今日のお題「先々週に大きな地震があったわけだが」

その日の就寝時に何か予兆のようなものを感じとっていたのかも知れないとしても、所詮は結果論としての後付となるのだろうか。いずれにせよ、何かしらの傾向として読み取れるものが生じていたのではあるまいかと。


2021/02/06

「iRF」更新!

今日のお題「春にカーボン」

新製品のカーボンプレートは大抵 J-CUP に合わせて初夏に投入される印象が強い。一方で調べてみると銀色のプレートや SX リヤーステー、MA シャーシのサイドステーに組付けるものは、1 〜 5 月の発売だったようだ。有益なパーツは是非とも安定的に供給してもらいたいものだ。


2021/02/01

「iRF」更新!

今日のお題「今春のラインナップ」

( 2020/12/05 ) この年末年始の新製品が思ったより少ないような印象だが、毎年こんなだったろうか。

というのをまた繰り返しそうになったところで、恐らく 4、5 月のゴールデンウイーク前までには、またその後の新製品が発表になるのだろうと考えた。VZ シャーシによるものが複数見られたりしたそれら商品の中で、マシン名に初めて敬称が付加された物があったようだ。記憶の限りでは前例がなく、語呂の問題と推察した。また楽しい工作シリーズにユニバーサルジョイントがお目見えし、「 2mm 六角シャフト」にも使えるとのことで注目してみたら、四輪独立懸架装置への採用としては、パーツが大きく少々スペースが足りないようだった。ただ他のシャフト規格との変換としての応用が期待できるので、いろいろ検討してみたいものだ。


2021/01/23

「iRF」更新!

今日のお題「麒麟山の原酒がきた」

一昨年の台風による被害でよく報じられていた酒蔵の銘柄として気になっていたわけだが、昨シーズンはそういった経緯から、通常品の清酒より若干アルコール度数の高いものをその年末に見つけ、入手できていた。今シーズンは年末に見ることができず、今年になりやっと少数の入荷を確認できた。昨シーズンは人肌程度に燗をしていただいた。本来は冷のままの方が適切なようだ。ただ季節柄どちらでもかまわないとは思うが。


2021/01/11

「iRF」更新!

今日のお題「何だこの気候は」

先週はあまり見たこともないような最低気温でいろいろ警戒したが、今週は雪ではなく雨が降って、更に最高気温が 2 桁に上昇するらしい。住宅の周辺や道端に積み上げた雪が、溶けたり水分を多く含んだりして比重が重くなって、その扱いが難しくなるだろう。

こんなの経験がない。


2021/01/01

「iRF」更新!

今日のお題「タイヤ点検は大事」

先月の中旬に降雪を見てタイヤを交換した。その初雪の割にはいつもと違うような降り方だったので警戒していたら、その数日後には報道にもあったように関越道での立往生が発生していた。昨シーズンはタイヤを替えたままではもったいないような小雪だったが、今シーズンはこの年末年始の寒波にもあるように程々に冷えるようだ。

それでタイヤを交換したら乗り心地が変るわけだが、あまりにもひどくなり、しばらくしたところで給油の際に空気圧を見てもらったら、予想以上に空気が抜けていたので注ぎ足してもらった。状況によっては外見で判断できないので意外に思えたが、これでしばらく様子を見たいと思う。


Copyright(C) いたがき 2021 - 2022