0037「小型連絡艇SML-5S オムニバス」


軍港内や、機動艦隊などにおける人員輸送舟艇。繊細な操作を必要とする船であるため、姿勢制御ノズルのブームが目立つ。
通常のタイプはクルー2名以外に最大20名を乗せることができるが、各艦隊においては、要人用として定員4名に限定された内装を持つS型が「06」など一ケタ台の番号をあてがわれて主軸艦に配備されている。「00」が艦隊指令専用機だ。


<作品コメント>
製作上で手間を要した点は、横の数字ロゴをエンジンのモデリングの一環としてまとめあげなければならなかった部分だろうか。それゆえ、ロゴの試作→エンジン全体の試作→整理された部品で組み直し→胴体に組み付け、というステップを必要とした。
絵的には、エンジン前部、ラジエーターまわりの造形が個人的には気に入っている。主胴体は、顔はトラック風だが、色といいキャビン窓といい長野新幹線チックと言う気がしないでもない…。

作品ページへ戻る
トップページへ戻る