0006「宇宙戦闘機SF-4Aグレイヴ・ディガー」

艦載戦闘機としては比較的大型の部類に属する。大型の目標に対する高速度展開による攻撃が主任務。固定武装は大径レーザーキャノン2門のみ。大気圏飛行能力もあるが、翼の揚力よりは強大なエンジン推力で進んでいるだけ。
先端の黄色い部分はセンサードーム。コックピットはその内側にある。

<作品コメント>
戦闘機処女作ということもあって、まずは定番的カッコよさを目指しました。0004〜0006と解体なしにモデリングしたうえにかなり大きい図体なのでちょっと部品が足りなくなり(特に白と黒)苦しいやりとりの中、何とか仕上げています。
モデリング上のハイライトはなんといってもエンジンブロックを中心にしたリアまわり。キモのエンジンノズルは「スターシャトルベガ」から頂いた。

作品ページへ戻る
トップページへ戻る