出会いのサイトの料金体系の種類

●低額ポイント制
ポイント制とは、掲示板に書き込む,メールを送る,写真を見るなどのような1アクションごとに 料金を支払うものです。
低額ポイント制の出会い系サイトは携帯電話が普及しはじめたころからある携帯電話中心のサイトで、 メール送信1通が50円程度の出会い系サイトがほとんどです。
このタイプのほとんどの出会い系サイトは、女性が男性にメールを送ったり、掲示板に書き込んだりすると 商品や現金に交換できるポイントがもらえるキャッシュバック制度があります。
キャッシュバック制度は本来は女性の携帯電話のパケット料金をフォローするのが目的ですが、 キャッシュバック目的だけで出会い系サイトを利用する女性もいるので、低額ポイント制の出会い系サイトを 利用するときは、ちょっと注意が必要です。

●高額ポイント制
メール送信1通が150円以上するようなポイント制の出会い系サイトで、中にはメールアドレスを 相手に送るだけで数千円〜1万円もかかるような出会い系サイトまであります。
ほとんどが、エロエロ系や逆援助系の出会い系サイトですが、高額ポイント制の中には まじめな恋愛・結婚タイプのようなサイトもありますが、 高額ポイント制の出会い系サイトはすべてサクラ満開サイトと言っても過言ではないので注意してください。
高額ポイント制はサクラがいるほど儲かるシステムですから、高額ポイント制のサイトは利用しないほうがいいですよ。
最近は、男性に対してサクラを使うだけでなく、女性に対しても男性キャラのサクラを使う高額ポイント制の 出会い系サイトもあるので、女性も利用しないほうがいいですよ。

●定額制
定額制の場合は一か月1000円〜3500円くらいですべての機能が使えるもので、ほどんどの場合は女性は無料です。
男性は無料登録できないため冷やかし登録などがないので女性も安心して利用できますし、 無料登録できるサイトに比べて女性の登録者に対する男性の登録者が少ないので、女性と交際できる 確率が高くなるのでお勧めです。
ただし、女性が無料の出会いのサイトの場合は、悪質出会い系サイトの誘導業者がまぎれこんでいることが あるので注意が必要です。
定額制の場合でも結婚系のサイトの場合は書類による本人確認とかもあるので、割高になります。

●メール交換成立型
メール交換成立型とは相手に申し込みのメールを送って、相手からメール交換の承諾を得たときにだけ 一定料金を支払うもので、1500円前後が一般的なようです。
まじめな恋愛・結婚目的のサイトの一部はこのタイプです。
女性から男性に申し込んだ場合は女性も料金を支払うサイトもありますが、 女性から男性に申し込みをすることはまれでしょうから、女性は実質的には無料と言えるでしょう。
このタイプは男性も無料で登録できるため、男性の登録者が多く競争率が高くなる傾向があります。

●完全無料
個人や業者が広告収入目的で運営している掲示板タイプのものと、悪質出会い系業者が有料サイトに同時登録させるための ダミーサイトとして作っているものがあります。
広告収入目的の無料出会い系サイトの場合は悪質出会い系業者が女性になりすまして登録し、男性を 悪質有料出会い系サイトに誘導しようとする場合が多く、 時間と労力の無駄になる場合が多いようなのであまり期待しないほうがいいでしょう。

ダミーサイト無料とは、無料の出会い系サイトに登録すると提携先?の有料悪質出会い系サイトに 同時に登録されるもので、登録される有料出会い系サイトは100%サクラサイトのようですから、 同時登録される有料出会い系サイトは利用しないほうがいいですよ。
ダミー無料出会い系サイトのほうは、女性も登録していて出会えるサイトもありますが、 あまり期待しないほうがいいですよ。
同時登録が規約に書いてなくても登録されるような悪質出会い系サイトもあるので、 無料サイトを利用する場合は要注意です。

また、完全無料と書いてあるのに規約を読むとポイント云々と書いてあるようなサイトも あるので、出会い系サイトを利用する場合はまず最初に規約をよく読むようにしてください。
中には、はじめは無料で、利用していると突然有料になるようなとんでもないサイトもあります。

無料出会い系サイトは男女比が大きいので男性は競争率が高く、冷やかし登録や行きがかりの登録も多いし、 最近は誘導成りすまし業者の登録が95%以上のサイトもあるので要注意です。

●メールアドレス買取タイプ
女性のメールアドレスを数千円から1万円程度で買い取るものですが、メールアドレスなんてどうとでも なるのですから、このタイプのサイトは利用しないほうがいいですよ。
メールアドレス送ってきて数通メール交換してフェードアウトするようです。