優良出会いのサイト情報館>メルパラ

メルパラの概要


メル☆パラ は会員数100万人以上の中堅出会い系サイトです。
プロフィール検索機能以外に、『燃えるメルトモ』 『彼氏、彼女Get』 『全国どこでもメール』 『ホットラブ』 の4つのコーナーがあり、自分の目的にあった相手を探せます。
『ホットラブ』はキャッシュバッカーが多いようなので、初心者は『燃えるメルトモ』 『彼氏、彼女Get』を 使用したほうがいいでしょう。
PCと携帯のどちらでも利用できるけど、登録するときは携帯電話が必要です。
30ポイントの無料サービスがあります。
ハッピーメールやワクワクメールほど頻繁ではないようですが、女性雑誌に広告を出しています。

(注意) 同名のメルパラ!(http://www.merukura.biz/para/k/)というサイトが ありますが、こちらは○○出会い系サイトです。入会手続きをしただけで48000円の支払いを要求するので要注意!知らないで入会手続きをしてしまった場合は無効な契約ですから支払う必要はありません。受信・着信拒否で無視しましょう。

メルパラのリニューアル概要

メル☆パラは2007年7月に7周年企画でリニューアルしました。
●リニューアル後の新コーナーや追加機能
■新コーナー
メル友&まぢ恋コーナー、全国メール・日記etc.、アクセス☆メンバー、ペット&オモシロ写メなどなど、目的別で利用出来る全コーナー一新!!

■写メ★動画Ranking登場!!
人気の写メランが動画投稿も出来るようになってバージョンアップ!!更に【お好み☆サーチ】で、県単位のランキングが見れるヨ♪性別やプロフィールなどの絞り込みもOK!!自分のランキング順位の確認も出来ます!!

■素人投稿エロカワ写メ&動画掲示板
ジャンルも一新!! 評価しても、評価されても楽しいランキング♪全国の素人投稿写メや動画が存分に楽しめるよ!

■検索機能パワーアップ
受信数が少ない投稿の超おススメコーナーや人妻やギャル・小悪魔サーチ、リッチ&セレブ男、モテ男サーチ、写メ動画サーチなど、検索機能が充実!!

■動画添付機能装備
掲示板投稿やメール送信に、動画が添付出来るようになりました!!

■プロフィール設定拡張
目的キーワードやリッチ度・H度の項目を追加。ルックス項目も、増量。更にプロフィールに写メや動画を添付出来るようになりました!!

■イベント、企画盛りだくさん
春先実施した写メオーディションエントリー者の写メ閲覧無料開放中♪メルパラ出会い体験談や、メルパラで出会った二人のLOVE写メも無料公開中!!更に、この時期欠かせない、花火大会特集や、水着企画も実施♪さらにさらにゲーム・クイズ企画でポイントプレゼントなど、イベント・企画盛りだくさん。

■カンタン新規登録
今なら、新規会員登録無料お試しポイント付き。登録は誰でも2〜3分程度でカンタンに登録出来ちゃいます。

メルパラの利用料金(消費ポイント)

●女性は全てのサービス無料で、男性はプリペイド制(前払い)で1P=10円

 受信メールを見る 無料!!
 掲示板メッセージを見る -1pt
 掲示板メッセージを見る(ホットラブ) -2pt
 相手にメールを送る -5pt
 相手にメールを送る(ホットラブ) -6pt
 メッセージ投稿 -10pt
 投稿メッセージに写真をつける -3pt
 送信メールに写真をつける -3pt
 掲示板の写真を見る 0pt
 受信メールの写真を見る 0pt

●ポイント購入額と購入ポイント数
3000円:320pt,5000円:550pt,10000円:1200pt,20000円:2500pt

メルパラへの登録手順

メル☆パラ のサイトへ行き、「無料エントリー(新規登録)」をクリックして、次のページで 「○○の方はこちら」をクリックします。
プロフィール入力画面で必要事項を記入して「送信」をクリックし、後は指示にしたがって登録してください。
電話番号認証がありますが、こちらも心配いりません。

メルパラの攻略法

メル☆パラ も女性へのキャッシュバックがそこそこあるので、キャッシュバッカーもいます。
対策の1つとして、利用金額を1週間に1000円程度に決めて最初に送るメールに自分の携帯アドレスを載せて送り、 携帯に直接返信してくれる女性のみを相手にする手もあります。
だだし、メールの内容は「食事をご馳走する」とか相手にメリットのある内容にしたりして、工夫する必要があります。
また、相手が事務所勤務のメールレディーや、自動的返信マシーンで無いことは確かなので、 相手のハートをキャッチするナイスメールを送れば、キャッシュバック目的の女性でも会える可能性もあります。
後は基本的に「ハッピーメール」や「わくわくメール」の攻略法と同じなので、「ハッピーメール」 や「わくわくメール」の攻略法を参考にしてください。

●ハッピーメール,わくわくメールをメインで使い、メルパラはサブサイトとして時々チェックするような 使い方のほうがいいかもしれません。