ペンションブルック周辺 夏、秋の風景

ニセコの水が美味しいのには訳があります
裏山(アンヌプリ)の清流です。山に降り積もった雪が解けて岩に染みこみ再び裾の付近で涌き水となって流れ出てきます。とてもきれいな流れです。ニセコ町ではこれらの水を上流から集め町営水道として利用させて頂いております。山裾に小さな水道小屋が沢山あります。ミネラルの溶け込んでいるバランスが最高にいいそうです。ご飯を炊いてもコーヒーを入れても美味しいわけです。あまり美味しいのでブルックの水を持ちかえるお客様がいます。
ペンション正面のウッドデッキからの風景です
白樺とイタヤカエでの紅葉が美しいです
いすに腰掛けてコーヒーを楽しみながら落ち着いた時間を楽しみます。

チセヌプリの紅葉です白い煙は大湯沼の湯気です。この辺の温泉は、この湯本から温泉を引いています。
神仙沼の秋の風景です紅葉も終わり、冬の訪れを待つこの季節も私は大好きです。
神仙沼の枯草と青い空を映し出す沼のコントラストが素敵です、時々私の油絵に登場する題材です。
ブルック前庭のイタヤカエデ
五色温泉トンネル手前右側の紅葉2003年10/5
乗馬園のイタヤカエデ