日本人の誇り、庶民の素晴らしい文化遺産 「往来物」を、もっと身近に !! ユーザーの皆様から喜ばれています。

 ●本シリーズは、2014年以降順次、「往来物倶楽部デジタルアーカイブス」に一本化していきます。
より安く──本シリーズは、家蔵本(往来物などの古典籍資料)のうち、デジタル化された画像データを格安で提供するものです (順次、追加していきます)。 → こちらもご覧下さい
*これらの古典籍資料は、通常、コピー(電子式複写)が認められず、マイクロ撮影が必要となりますが、新規複写の場合、1コマ(見開き)で150〜200円程度かかります。

よりきれいに──必要十分で使いやすい精度(200〜300dpi)のデジタル画像です。マイクロフィルムよりも再現性が高く、通常の印刷物にも十分耐えられます。
*色紙に淡い色で刷られた場合などコントラストが出しにくいケースの場合、硬質のマイクロフィルムでは文字がほとんど判読できない場合も多いですが、本シリーズのカラー画像の場合はほぼ100%読むことができます。

表紙から裏表紙まで──本シリーズは全冊(表紙から裏表紙までの全て)複写が基本です。
*同板別本や異板などを所有する場合は、異同箇所も抄録するなど、研究者・利用者の立場に立った懇切丁寧な収録を心掛けています。
 → サンプル画像はこちらをご覧ください。

シリーズの収録一覧 (2013年1月現在 合計1113点)
 → デジタル版往来物シリーズ目録 (Excel)
 
*大半が往来物ですが、そのほかの古典籍も含まれます。ご不明の点等はお気軽にお問い合せ下さい。
*納品形態は「PDFファイル+JPG画像」が基本です(JPG以外の画像フォーマットも一部含まれます)。
*目録の記載とは異なる仕様(モノクロ・カラー、200〜300dpi、JPGファイル)による複写をご希望の場合は全て新規複写の扱いとなります。 → 通常のデジタル複写料金を頂戴いたします。

デジタルデータ料金
*デジタルデータ料金は、
容量100MBごとに1000円 です。図書館等でのマイクロ複写に比べはるかに格安です。
*1回の注文につき基本料金(メディア代・送料等)500円を頂戴いたします(デジタルデータ料金1万円以上は基本料金無料)。

   ・文献単位で 1MB以上〜100MB未満 ………… 1000円
   ・文献単位で 100MB以上〜200MB未満 ……… 2000円
   ・文献単位で 200MB以上〜300MB未満 ……… 3000円
    ……以下同様。


ご注文方法

 ・往来物などは書名の類似したものが多いため、「デジタル版往来物シリーズ目録」にある、
「書名読み」と「書名漢字表記」の両方を明記してご注文ください(目録からのコピー・貼付で結構です)。 
 (例)  01古-テイキンオウライ-トウヨウタマキ(享保15) 〈当用玉置〉庭訓往来

源泉徴収について
 デジタル複写料金について「源泉徴収」のお申し出が時々ありますが、デジタル料金に源泉徴収は不適当と考えます。経理処理上「源泉徴収」が必要な場合は、デジタル複写料金に源泉税分(平成25年度より10.21%、1円未満切り捨て)を加算して請求させて頂きますのでご了承ください。
 
(例) 複写料金等が1500円の場合、1500÷0.8979=1670.56≒1670円(うち源泉税額170円)のご請求となり、当方へのお支払いはあくまでも1500円となります。この場合、源泉税額170円の源泉徴収票を翌年1月末までに必ずご送付下さい。


ご利用条件──本データは研究や学術出版のためなら自由に利用できますが、次の条件を厳守ください。
 (1)原本所蔵者として「小泉吉永所蔵」の旨を明記すること
 (2)掲載した印刷物を、原則として1部当方へ寄贈すること
 (3)研究・出版以外の目的(商用等)の場合は、可能な限りの相談に応じますので、必ずご連絡ください

 (4)複写データ等のコピー等による再配布ならびに再販売は、堅くお断り申し上げます。